2015-07-31

simple life






モデルルームみたいな家は落ち着かないから自分には向いてないなと思う。

なんでもそうだけど「過ぎる」のが苦手だ。

インスタをやっていると、おしゃれな家やおしゃれな子供服、おしゃれな暮らしがたくさん目に入ってくる。

そのどれもがとても素敵だなと思うし、例えば収納術や知らなかった子供服ブランドとか、真似できるポイントは自分の中に取り入れて少しでも成長できたらなと思う。

ただ、おしゃれを重視した収納やインテリアはやっぱりどこか自分には使いづらいし、子供服だって息子や娘が着る姿をイメージするとなかなか買う気が起きない。

昔は流行りの物があれば「とりあえず欲しい」と思っていたけど、今はその物が本当に必要か、家に持って帰ってどう使うか、どこに置くか、子供服なら息子たちに似合うかな?とか手持ちの服と合わせられるかをしっかりイメージして買うようになった。
だから買い物にすごく時間がかかる。

もちろん偶然どこかで出会ってピンときて衝動買い!ってこともたまーーにあるけど、そのピンとくる回数はかなり少ないし、そしてその精度は結構高い。

30過ぎてやっとそういう暮らし方が出来るようになってきた。

とはいえ、なぜか減らない物欲は常に抱えているし、子どもたちが寝静まった夜はネットサーフィンをして素敵なインテリアや可愛い子供服を見ては「とくに欲しい物はないけど何か買いたい」と悶々としている(笑)

先月から家の中の物を少しずつ見直して、ちょっとずつゆる〜く断捨離を始めた。

なかなか手放せなかったコレクション品や開かずの間と化しているクローゼットに眠っていた物たちを

要るもの
・要らないもの
・使わないけど残すもの

に仕分けして片付けた。

少しすっきりした食器棚やクローゼット、息子のおもちゃ箱を見るとやっぱり気持ちがいい。
そして吟味して残ったお気に入りに包まれて暮らすのは心地いいなと思った。
ただし課題はこれをどうキープするか。

クローゼットがすっきりすると新しい服が欲しくなるー!
靴も欲しいー!
器もー!
運動会に向けてカメラ新調したいー!(どさくさ)