2015-02-05

letters




"HELLO"  "HAPPY"  "MERCI"

息子の書いた文字の中で私のお気に入り : )



1歳の頃から時計に興味を持ち始め、その流れで数字→ひらがなカタカナ→アルファベット→英語へどんどん興味が広がっていった息子。

とにかく自分の興味があることへの探究心がすごくて、数字もひらがなも英語も、私たちが全く教えていないのにいつの間にか一人で勝手に覚えていた。
情報源は絵本やテレビ、あとは聞かれれば答えていた私や夫からの回答。( あれは何て読むの?とか)
国旗も好きで、お友達のところで見た国旗カードが欲しいというので買ってあげたら、いつの間にか全部覚えていた。

親バカの自慢になるけど、アルファベットやひらがな・カタカナは濁点含め全て覚えていて、簡単な英単語は読めるし、書ける。国旗も50ヶ国以上は覚えてる。

子どもの脳みそはスポンジとはよく言ったもので、本当にそうだと思う。
「それ、どこで知ったの?」ってことまで知っていて、時々ものすごく驚かされる。

今のマイブームはローマ字とレゴ。
英語表記とローマ字表記の違いを知りたいみたいで、毎日何十回も「◯◯はABC(ローマ字)でなんてかくの?」って聞かれる。苦笑
レゴはもうデュプロじゃ物足りなくなってきてて、作りたいものが作れず時々イライラしてる x-(

ここまで見ると、すごく出来た子に思われるかもしれないけど…(それこそ親バカ?笑)

同じ歳の子と比べて苦手なこともたくさんある。むしろ幼い方かもしれない。

・オムツ卒業してない
・文字は書くけど絵はほとんど描かない
・運動音痴
・生野菜食べない
・靴履くの苦手
・ボタン止め苦手
・自分でごはん食べない

こんなに偏っていていいのかなって思うときもあるけど、電車好きの子・アニメのキャラクター全部覚える子・折り紙得意な子・鉄棒得意な子、いろんな子がいるんだから息子の偏った興味や好奇心もきちんと認めてあげないといけない。
せっかく伸びている芽を間違っても摘んでしまわないようにしないと。








息子の宝物スペース。
ここには、ひらがな磁石・アルファベット磁石・数字磁石・国旗カード・トイストーリーのフィギュア・数字シリーズのレゴが大切にしまってある。


3y7m